ソムリエ

ちょっと時間が経ってしまいましたが、先日ソムリエの資格を取得し、取得者たちと一緒に Greve in chiantiにある Castello di Vicchiomaggio にてカンティーナの見学、ランチをし、証明書をいただいてきました。

スタートはあいにくの天気。 雨がパラつき風も強くて、寒い中でのスタートでした。

ですが、最終的に天気も回復し、この日はイタリアのいい所の全てが凝縮された素晴らしい日になりました。

昼食会にはパートナーを連れてきていいので、人数も倍くらいに増え賑やかな食事になりました。

メイン料理は、仔牛肉のすね肉と付け合わせ2種(ほうれん草のスフォルマティーノ、ポテト)でした。

昼食会が終わった後には、ある先生が詩を披露してくれました。

それはいかにもアーティストであるイタリア人らしく、ユーモアに溢れた素晴らしいものでした。

授業で使った専門用語を巧みに取り入れながらワインについて語ってくれたのですが、私たちを終始笑顔にしてくれました。詩であるけれどもただ読むだけではなく、体を使って表現し、語るのではなく、言葉が踊るように詩を読み、詩を読み終わった頃には割れんばかりの拍手が起こり、私はあまりにも素晴らしかったので、思わずスタンディングオベーションをしたいくらいでした。

その後 証明書をもらうのですが、私達にとってのサプライズが。

なんとあのFrescobaldi の醸造家がいたのです。

彼は授業に来てくれたり、いつも私達に教える立場で、ソムリエの先生達には、” なんで資格を取らないんだ?! ” と言われていたのに・・・

彼がにこやかに証明書を受け取ると、みんなから写真攻めに。

みんなのスターなのでした!

これからもたくさんワインを飲んで!もっともっと勉強しなければと思います。

皆さんもイタリアワインを是非飲んでいただいて、お気に入りを見つけて下さい。

でもその時は、ワインだけではなくイタリア料理とともに飲んでいただければ、美味しさも倍増すると思います!