イタリアのロールキャベツ

ロールキャベツ。

ここトスカーナにも昔ながらのレシピのロールキャベツがあります。

現在は、ほとんど作る人がいないと聞いていますし、現に私は働いていたレストラン以外でこのメニューを見たことはありません。

料理名は、Involtini di cavolo (キャベツ包み=ロールキャベツ)もしくはvaligetta della nonna (おばあちゃんの小さな旅行カバン)です。

使用するキャベツはこちらの cavolo verza です。

下ごしらえで茹でておいてください。

ソースは写真からもお分かりいただけるように、イタリアらしいトマトソースです。

ニンニクとオリーブオイル、お塩そしてバジルを使ったシンプルなソース。

このソースはフレッシュなトマトと、トマトソースを半々に使用すると美味しくデリケートなソースに仕上がります。

中身のお肉は基本的には仔牛肉。ですが豚肉を少し入れるとさらに美味しくなります。

まずフライパンにニンニクとオリーブオイルを入れて熱したところに、少量のキャベツを入れ炒めて、そしてお肉、お塩を足していきます。

それをレストランでは機械に通してミンチにして、卵とパルミジャーノチーズを入れ混ぜ合わせます。

ご家庭では、初めからミンチ肉を使ってもいいかもしれません。

キャベツに調理したお肉を入れ巻いて、周りに小麦粉を軽くつけオリーブオイルを入れた熱したフライパンに入れて少し焼き目をつけます。

そしてそこに先ほどのトマトソースを入れ30分から1時間煮込んだら出来上がりです。

このお料理、中身のお肉が味を左右します。

昔は余ったお肉を入れていたそうなので鶏肉でもなんでも良かったそうなのですが、やはり仔牛肉と豚肉の組み合わせが最強だと思います。

レストランで働いていた時、このお料理を1度食べた人は気に入って次に来た時もメニューにあれば必ず注文していました。

” 今日はありません... ” というとちょっと拗ねてしまうお客様もいらっしゃいました。

私もこのお料理は大好きです。優しくて、食べるとホッとする料理です。

師匠リノの作るこのお料理は、” 絶品 " です!