リノのお料理教室

長い間、リノのレストランにいらしていただいている方がお友達と休暇を利用されて日本からいらっしゃってお料理教室に参加されました。

今回のメニューも旬の食材を使ったもの、そしてトスカーナ料理をご用意しました。

前菜は ” Insalata di farro "  ファッロ(スペルト小麦)のサラダ

トスカーナ州ルッカ, ガルファニャーナのファッロを使ったお料理です。冬はスープとしても美味しくいただけますが夏メニューとして今回はモッツァレッラと人参を使ったサラダを作っていただきました。

パスタは " Tagliatelle agli asparagi " 今旬のお野菜アスパラガスのタリアテッレ。

やはり今回もみなさん生パスタを作る時はテンションが高かったと思います。

パスタをこねるには、男性より女性の手の方が暖かくて適していると言われています。

みなさん、まずリノのお手本を見てから順番に作っていただきました。

みんなで完成した生パスタのタリアテッレ。

出来立てをいただきます!

一般的にはアスパラガスのパスタは茹でたアスパラガスをバターで炒めてそれをパスタと絡めるのですが、今回は贅沢にそのままアスパラガスのスープとして提供できるものをソースとして作り、それをアスパラガスと一緒にパスタと絡めたタリアテッレを作っていただきました。

ソースの仕上げの一歩手前の、濾す作業。

よりなめらかなソースが仕上がります!

メインは、" zucchini ripieni di carne " これも旬のお野菜ズッキーニの肉詰め

付け合わせは " fritto di fiori di zucca " ズッキーニの花のフリットです。

今回ご用意したのは丸いズッキーニ。見た目もいいですし、お肉もたくさん詰めることができます!

みなさんが分担してズッキーニにお肉を詰めている様子です。

時間が経つと共同作業にもチームワークが生まれてきます。

そしてデザートは ” Cremè brulee " クレームブリュレ

最後のブラウンシュガーをかけてバーナーで焦がしていただくところまでみなさんにやっていただきました。

生クリームと卵を使ったデザートです。

好きな方がたくさんいらっしゃると思います。

いつものごとく、レッスン後の試食の時間はみんな全部食べるのが大変。。

でもたまには前菜からデザートまで食べる機会があってもいいのでは?!

美味しい料理を食べて、是非太って帰っていただきたいです。

間違っても ” 食の国 イタリア ” で痩せて帰らないでくださいね〜。

今回レッスンを受けていただいた方は、ずっと前から ”リノに習いたい!” とおっしゃっていたので、”念願がかなった ” と言って下さり帰国されました。

みなさんにはレッスン後、メールで作って頂いた料理のレシピをお送りします。

レッスンにいらっしゃる際は、エプロン等もこちらでご用意させていただくので手ぶらでお越しくださいね。