カーニバルのお菓子

今、イタリアはカーニバルの時期です。

1月7日からpasqua (復活祭 →毎年変わります。今年は4月16日) の40日前までがその時期だと言われています。

トスカーナ州ではビアレッジョが、イタリア全体ではやはりヴェネツィアが有名でしょう。

みんなこのお祭りをこの時期楽しみにしているのですが、私にはもう一つ楽しみにしていることがあります。

それはドルチェ!

この期間に食べるドルチェがフィレンツエでは3種類あります。

フリッテッレ、チェンチ、スキァッチャータ アッラ フィオレンティーナ です。

こちらがフリッテッレ、一口サイズの大きさで、中にアルデンテのお米が入っています。

こちらがチェンチです。

軽い食感なのでサクサクと食べれますが、この粉糖が飛び散るので気をつけながら食べます。

そしてこちらがスキァッチァータ アッラ フィオレンティーナ(schiacciata alla fiorentina)です。

このお菓子はどこのお菓子屋さん(pasticceria)でもフィレンツェのgiglioのマークが描かれています。

中にクリームを挟むこともできます。(写真ではわかりにくいかもしれませんが、これはかなり大きいサイズ!なのでgiglioのマークもたくさん描かれています)

こちらはクリームを挟んだもの。

ちらっと見えるでしょうか?

切るとこんな感じです。

私は断然クリーム派!です

この3種類のお菓子が、カーニバル期間中はpasticceria (お菓子屋さん) に並びます。

その中でも、schiacciata alla fiorentinaはフィレンツェでしか食べられないお菓子です。

なので、このカーニバル期間中にフィレンツェ中のpasticceriaを私は何件かはしごして食べるのですが、ある有名なpasticceria では来る人来る人みんなクリーム入りのschiacciata alla fiorentina を食べていました。

やはりこの時期しか食べれないフィレンツェのお菓子、郷土愛溢れている人たちが食べるのも納得です。

大人も子供も男女問わずみんな大好きなお菓子です。

皆さんもこの時期にイタリアにいらっしゃった際は、是非お試しあれ!