ある朝の広場

Chianti Classico のシンボルマークでお迎えしてくれたこの広場。

Greve in Chianti にあるPiazza Matteotti です。

天気のいい日は自転車の愛好者でいっぱい。ちょっとした休憩場所にもなっています。

そして、曜日によって多少変わりますが、市場には様々な食材が色とりどりに並んでいます。

なんとも言えない綺麗さ。大人買い(?)をしたくなります。

お野菜の苗も一緒にたくさん並んでいて、お勉強がてらお店の方とついつい話し込んでしまいます。

何においても、その道のプロに聞くのが一番!

みなさん惜しみなくたくさんのことを教えてくれます。

この広場にあるお店は、ディスプレイもとても可愛らしい。

昔のスクーター "Lambretta" にお店のロゴを入れて店前に飾ってあるお肉屋さん。

店内のインテリアに昔のものを使っているのに、モダンさを感じるサラミやさん。

そしてその店先で、恐る恐るイノシシの剥製を触るかわいい男の子にも会うことができました。

こちらを向いてくれたので思わずパシリ!!

触った後は本物ではないことを確認したらしく、安心してお母さんの元へ戻って行きました。

ここではイタリアの生活に密着したゆったりした時間の流れを感じることができます。